米肌の魅力その2 ライスパワーエキスNo.11

40代に人気のスキンケア米肌。

何がそんなに良いのか?特徴などについて詳しくご紹介しています。

今日は前回の「保湿力」とも関係の深いライスパワーエキスNo.11について調べて分かった事を書いていきます。

まずはライスパワーエキスについての口コミをいくつか見てみましょう。

 

一年中乾き気味なんですが、真冬は粉がふいたように見た目にも影響するようになり、売れている化粧品ブランドをいくつかお試ししてみました。

どれも付けた瞬間はしっとり潤うのですが、潤いが長持ちしたのは米肌だけでした。

石鹸で汚れをすっきり落とした後、まっさらの肌に化粧水が程よく浸透して肌をモチっとしてくれます。

次に薬用にもなっている美容液をのばし、最後にクリームで潤いを閉じ込めます。

美容液は欠かさず塗るようにしていて、夏の時期はクリームなしでもいい感じです。

米肌にはライスパワーエキスNo.11という保湿成分が入っていますが、継続していくと肌の中のセラミドを増やしてくれるそうです。

美容液を続けているせいか、最近は洗顔後のつっぱりが気にならなくなりましたし、冷たく乾いた外気にも持ちこたえられるようになりました。

米肌のお蔭で肌自身保湿力がついてきたんだと思います。

どこまで肌が元気になるのか楽しみです!

(40代)

 

ライスパワーエキスの存在はライスフォースと言うスキンケアを使った時に初めて知りました。

だんだんなくなってしまうセラミドをまた作り出すことができるなんて素晴らしい!って思いながら使っていました。

何回か現品リピートしていたんですが、実はもうちょっとお安い米肌の存在を知り、すぐに乗り換えました!

ネット上の情報によるとライスパワーエキスの量はライスフォースよりは少ないようですが、米肌に変えても肌の水分量はキープ出来ているし良い状態を保てています。

さらに、米肌を定期お届けコースで続けると現品が1個付いてくるのでケチケチせずに使えるのが魅力です。

楽天やアマゾンでも米肌は買えますが、続けるなら公式サイトの定期が一番お得だと思います。

米肌のパンフレットで見たのですが、セラミドを肌の中で増やせることのできる成分は世界中でもライスパワーエキスNO.11だけなんだそうです。

このエキスが日本のお米から出来ているなんてちょっと嬉しいですよね。

ライスパワーエキスNO.11は日本だけではなく世界のスパやホテルでも使われているそうなので日本人として嬉しいです。

老化していく肌を改善したいなら米肌を使ってみると良いと思いますよ!

(40代)

 

口コミから分かるように、米肌に配合されているライスパワーエキスNo.11という成分は肌の中でセラミド産生をサポートし、肌が自分で潤える効果があるそうです。

年々進んでいく乾燥ですが、ライスパワーエキスNo.11ならその乾燥にストップをかけ、さらに肌を改善する事ができるなんてほんと素晴らしいですよね。

ユーザーさんの中にはライスパワーエキスの事についてじっくり調べた方もいて、ますます米肌でのお手入れに意欲がわいているような様子も口コミから分かりました。

 

 

このライスパワーエキスですが、実はコーセーさんが開発したものではなく、昔から続く造り酒屋さんの研究によって生まれた成分だそうですよ。

酒屋さんはお米を発酵させて日本酒を作っていますので、お米や発酵の力を良く知り尽くしているんですね。

開発までは並々ならぬ苦労があったようですが、苦労のかいあって世界にも誇れる美容成分が誕生したのは日本人としても嬉しいですよね。

このライスパワーエキスのお蔭で、今までどうにもならなかった乾燥を止める事が出来た!と喜んでいる40代の女性はとても多いようです。

(男性もライスパワーエキスのお蔭で美肌を手に入れているみたいです!)

 

米肌は特に40代の為のスキンケアという訳ではありませんが、色んなランキングサイトでも紹介されているだけあって実力は十分あるようです。

米肌の40代の口コミをもっと読みたいなと言う方もいると思うので、参考になるサイトをご紹介しましょう。

米肌40代の口コミ

米肌の口コミについて書いているサイトは色々ありますが、こちらのサイトは特に40代の口コミについて調査しています。

このサイトなら40代の方にとってより有益な情報を得られると思います。

米肌は10代後半から70代ぐらいまでユーザーさんの年齢層が非常に広いんですが、やはり自分と同じ年代の人の口コミの方が説得力がありますよね。

40代が一番満足しているアイテムについても書いてあるので、ライン使いせずどれか一つを買いたいという人にも参考になると思います。